ホーム » 2016 » 3月

月別アーカイブ: 3月 2016

久しぶりのお友達とデート

昨年の10月の終わりにお友達と、人生初めてのハロウィンの仮装をしました。お互いセーラー服で血のりを活用したメイクに仕上がりますた。28歳なのにセーラー服&ツインテールはいかがなものだったのでしょうか。
お友達は東京から山口に帰省をしていて、会った瞬間笑顔となんだか会えたことが嬉しくて泣いてしまいそうでした。
私は最近太ったのですが、彼女は綺麗に痩せてて腹がたちましたwそのお友達とは話が止まらないんですよね。喋っても喋っても全然話が尽きないです。私は先々月お誕生日だったのですが、毎年恒例の福袋形式のプレゼントンの山でした。
一個一個開けていくのがすごく楽しかったです。彼女は私の趣味を知り尽くしているので、これ買おうと思ってた!というものが多かったです。
夜はホテルに泊まりました。お菓子を沢山買いこんで、お酒も少し買ってわいわいしながらお菓子をもぐもぐ食べました。彼女はビールが飲めないのですが、私の飲んでたコロナビールは美味しい!って言っていたのでなんだか嬉しかったです。
母に言われました。あんたとそのお友達は一生の友達でいれるだろうね、と。私もそうだといいなと心から思います。おばあちゃんになってもガールズトークがしたいです!

子供を思う親の気持ち

彼氏は私と15歳が離れています。彼氏のほうが年上です。あと20年は一緒に居ようねと私が言うと、「あと3年くらいでいい男見つけろ」と言います。
昨日も言われました。もちろん、結婚しない約束でつきあっているので、彼氏からしたら、私の将来が心配なのだと思います。でも、今の私は、彼氏以外考えられません。昨日もいろいろなことを話して、結局私は彼氏以外いないと思いました。
彼氏は×一で、子供は元奥さんのほうなのですが、女の子2人なので、私が重なって見えて心配なんだと思います。子供を持つ親に目線で、私の親の気持ちも考えてくれての発言です。でも、私は彼氏と出会えて本当に幸せで、毎日一緒に居られることが本当に幸せです。親も心配していろいろ言ってくれますが(彼氏のことではありません)、彼氏の言葉のほうが重みを感じます。親も愛しているけど、彼氏のことも愛しています。
私の親が本家の長男なので、女姉妹なので、姉は先にお嫁に行って、跡を継ぐのは私だけです。祖父が作った家や、お墓を守るのは、私しかいません。
だから彼氏はとても心配してくれています。
就職も内定し、そこでいい男がいたら、まず付き合ってみたいと言ってねと言われています。私は彼氏だけなので、いい男を探そうとも思ってもいません。