ホーム » 2016 » 8月

月別アーカイブ: 8月 2016

憧れの男性

aeff76ca0ac7bd45371158f669205829_l

私は最近、小説を書いています。朝のバスが一緒になるバスの王子(勝手に呼んでるだけです)との恋物語を書こうかなぁ・・と思っているのですが、恋愛に発展するどころか一回少しだけはなしたことがある程度なんです。
手紙を書くとか、連絡先を渡すとかできないんですよね。私より一回りくらい上の素敵な男性です。結婚はしているのかなぁ、子供はいるのかなぁ。でも指輪をつけてないしなぁと色々考えます。どういやったらお近づきになれるかしらん。
と考えながら何も行動に移せない自分がいます。小説も途中で止まったままです。これから何か起こって、恋愛に発展しない限りはフィクションの小説になってしまいます。
私はノンフィクションで書きたい!と色々自分の中で葛藤しています。これが恋なのかも分かりません。ただの憧れなのか、それともただファンなのかとか自分でも分からないです。
毎朝同じバスなのですが、私は祝日も仕事です。でもバスの王子は祝日はお休みみたいなので、祝日はテンションが下がります。
今の会社に勤めている限り平日は毎日会えるけど、きっと私は何もできないんでしょうね。これを書いてても胸がもやもやします。実は明日、薬キャリの面接です。一気に現実に引き戻されます。